スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


土ぼたる見てきました。
午前中 プール、海で泳ぐ、昼ごはん ケンタッキー(7.5Aドル)
午後  5時~10時 土ぼたる見学ツアー

土ぼたる(Glow Warm)の生息地は世界に7箇所しかないと言われて
いて、NZとオーストラリアに生息している。
洞窟の中にいる土ぼたるを見るツアーもあるが、昨日は個人の敷地内で
大学の教授の協力で人工的に育てているところを見てきた。
真っ暗な部屋に入ると土ぼたるがほのかに青白い光を放ち、
とても幻想的である。
ちなみに、土ぼたると言っても蛍ではなく、厳密にいうと
ハエの一種で、そのミミズ状の幼虫のおしりが青白く光る
ということであった。懐中電灯のライトですら死んでしま
うほど弱い虫だということであった。

晩御飯は肉料理と魚料理選べたので、毎日の豪華すぎる食事で
胃が疲れていたので魚を選んだ。。。がそれはそれは見事な山盛りの
「フィッシュアンドチップス」そしてサラダ
食べれない。。

その後個人が開いている天文台、スプリングブルック天文台
Springbrook Observatoryを見る。
http://www.maguires.com/astronomy/index.htm
ここのオーナー若いのになかなかの兵で、600倍以上の天体望遠鏡を
リアルタイムでPC上で見られるのはもちろん、観測の権利を時間単位で
世界各国の大学に売り、大学は望遠鏡を遠隔操作し、星を観測するのだそうだ。
このオーナー、不動産も持っており、最近レーシングカーも買ったらしい。すごすぎる。。

さあ、こんな土ぼたると食事、天文台観測のお値段はいくらだったでしょうか?

スポンサーサイト


01/08. 10:50 [ 未分類 ] CM3. TB0 . TOP ▲
  
コメント

土ぼたるって初めて知りました。
光にあたると死んじゃうですね。

それにしても天文台のオーナー凄過ぎです。
---------- くろいぬなみーた. URL│01/09. 03:44 [ 編集 ] -----
土蛍
NZに行ったとき土蛍ツアーがあったんだけど天気が良くてね・・・洞窟に入るのがもったいなくてやめてしまった。
次に行ったときは是非見たい!
値段は・・・個人の敷地ってことで想像より安いんでしょ?ビジネスだと1万円くらいしそうだけど。半額でドン!
---------- ハルヲ. URL│01/10. 20:29 [ 編集 ] -----
ツアーの値段
くろいぬさん
土ぼたるすごくきれいでした。
ぜひ機会があればぜひ見にいってください。

ハルヲさん
ツアーの値段は。。。。

180オーストラリアドルです!!

1オーストラリアドルが90円なので
なんと16000円以上だったんです。
このような値段にもかかわらず、
JTBのツアーで行っていた人たちは、
この様なツアーを毎日のように申し込み、
同じく7000円以上するホテルのバイキング
での食事を食べ、帰っていくのです。

現地に行ったら、ホテルのバイキングや
日本食ではなくて、現地の食堂で現地の食事を食べないのはもったいないなーと思ってしまうのは余計なお世話なのかもしれませんね。
---------- patapata. URL│01/15. 23:44 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://patapata1.blog33.fc2.com/tb.php/20-fad4be23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。