スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スパングリッシュ
スパングリッシュ


作品データ】
邦題:スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと
原題:Spanglish(2005)
監督:ジェームズ・L・ブルックス
キャスト:アダム・サンドラー、パズ・ヴェガ、
シェルビー・ブルース他

新宿ジョイシネマでみてきました。
作品のタイトル、スパングリッシュ(Spanglish)はアメリカで暮らすラテン系の人々が話すでスペイン語と英語の混成語のこと。母国メキシコの貧しい生活から、より良い暮らしを求めてアメリカに渡ってきたシングルマザーの奮闘を描いた作品です。

自分もエルサルバドルにいたある日、村の子供がこう言いました。
「親族中から6000ドルを集めて昨日兄がアメリカに行ったんだ」

この様にアメリカに不法入国、不法滞在し送金をしている
エルサルバドル人は現在200万人以上いると言われています。
彼らは勿論、不法滞在しているのでエルサルバドルの家族に会うために
帰ってくることはできません。また、エルサルバドル人がアメリカに
入るためのビザを取得するためには、まず20ドルもするテレホンカード
を買い、アメリカ大使館に連絡してアポイントメントをとり、朝早くから大使館に並んで100ドルを払い面接を受け、その後結果を待つことになります。そして、ビザをもらえなくてもその100ドルは戻ってこない、
公務員の給料が月400ドル弱、彼らにとってこの100ドルの大きささは
計り知れません。しかしコネや紹介状がなければ、ビザの取得はかなり難しい状況にあります。

そこで多くの人たちは「コヨーテ」という、密入国あっせん組織に
お金を払い、生命の危険にさらされながらアメリカにわたることと
なります。その様な人たちがアメリカでどのようにアメリカ人と関わり、アメリカ文化と向き合っているのか考えされられる、そんな映画です。

海外で暮らしてみると、自分が日本人であるという感情が
どんどん溢れれ来ることがります。そんな経験をしたことがある人には
ぜひ見ていただきたい映画です。
スポンサーサイト


01/18. 12:24 [ 未分類 ] CM3. TB3 . TOP ▲
  
コメント

この映画の女優さんは映画「カルメン」でカルメンを演じた女優さんなんですが、カルメンのときとは雰囲気も違ってかわいらしいですよね。スペインもアメリカほどではないけれど、移民大国ですよ。
だいすけさんのおられたエルサルバトルの人たちがアメリカで幸せに暮らせるといいですね。
---------- くろいぬなみーた. URL│01/20. 07:22 [ 編集 ] -----
こんにちは
あんないい雰囲気になっても踏みとどまるフロールってすごいですね。強くて聡明で前向きで、多くを学びました。
---------- あん. URL│01/21. 15:40 [ 編集 ] -----
スパングリッシュ
くろいぬさん
「カルメン」まだ見ていないので、見てみたいと思います。
この、女優さんの雰囲気すごく素敵ですよね。スペインにはアフリカから来ている人たちが、
多いのでしょうか?

あんさん
本当にそうですね。男から見てもフロールはとても素敵です。
どんな状況であってもフロールのように前向きに生きていれば、
心豊かな生活を送れるんですね、きっと。

---------- patapata. URL│01/29. 12:28 [ 編集 ] -----
コメントする









       
トラックバック
トラックバックURL
→http://patapata1.blog33.fc2.com/tb.php/23-fbe9b2a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


Spanglish(2004)
ラ米の人達の米国への思いの一端を感じることができるよね。危険な思いをして渡航した後の目標はLegalな形で滞在できるGreen Cardの取得だね。この辺りの感覚は我々日本人にはちょっと理解できない、ところかも知れないね。
Tio Blog / 01/18, 13:48
スパングリッシュ
母と娘の絆を優しい眼差しで綴った物語メキシコからやって来たシングルマザーと娘の奮闘記を娘をナレーターにして彼女の目線から語られる物語です。夫が家を出てからラテン社会で生きてきた母娘フロールは娘の将来を考えロスに出てきて裕福な家の家政婦として働く事にする。
映画:「スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと」
監督: ジェームズ・L・ブルックス 出演: アダム・サンドラー、パス・ベガ、ティア・レオーニ、 クロリス・リーチマン 脚本: ジェームズ・L・ブルックス 原題
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。